みんなで見よう!おすすめ変光星 2009冬

経過報告No.1

みんなで見よう!おすすめ変光星 −2009冬−

経過報告 No.1     2010年 1月11日

 例年の「クリスマスにミラを見よう」キャンペーンが終了しました。毎年
多くの方々に参加をいただき感謝しています。

 みんなで見よう!おすすめ変光星 −2009冬−の方は、これまでにも
すでに29名の方々から、多くの観測が集まっています。光度曲線を作成し
ましたのでご覧ください。

< ε Aur >

 この星については、276個の観測が集まりました。変光範囲が狭いため
に観測が難しいですが、実際に見られた方はおわかりのように、暗くなって
いく様子は予想以上によく分かります。

 この期間は、極小に向かってゆっくり暗くなる様子が観測されています。
この星は周期が長く、まだ当分の間おもしろい観測対象です。ぜひ継続して
観測をお願いします。

< χ Cyg >

 こちらは12月15日〜20日ごろに極大を迎えて、減光を開始した様子
がはっきりとらえられています。報告数はこの期間に145目測に達してい
ます。

 この星は、まもなく夕方の空での観測が難しくなりますが、ほぼ同時に朝
の空で見えるようになり、ほぼ通年観測が可能です。極大からの減光部分は
極大日の決定に非常に重要なので、ぜひ朝の空での追跡を続けてください。

< T Mon >

 周期27日のケフェウス型変光星です。11月〜12月は夕方すぐには観
測できない時期になりますが、それでも83目測が報告されています。

 これからが条件よく観測できる時期ですので、多くの方の参加を期待しま
す。変光範囲は5.6等から6.8等で、双眼鏡での観測にぴったりと言えます。
光度曲線を見ていただくと、ここまでの観測で極大・極小がはっきりとらえ
られていることがおわかりいただけると思います。

< U Mon >

 「定番」と言ってもいい冬の空のRV型星です。今は12月20日ごろの
極小から、ゆっくり増光する様子が観測されています。周期がおよそ3ヶ月
なので、次の副極小は2月初めごろ、主極小は3月中旬ごろと推定されます
が、予想通りにならないこともよくありますので、観測で確かめていきたい
と思います。変化は非常によく分かりますので、初めての方にも「おすすめ」
の変光星です。ぜひご覧ください。
 これまでの観測報告数は198目測に達しました。


<観測報告をいただいた方々>

 Gah  鳫  宏道
 Gtk 後藤 邦昭
 Hrm 平賀 三鷹
 Hrt 堀尾 恒雄
 Hsk  広沢 憲治
 Iak  今田 和義
 Ist 石井ひとみ
 Kat 加藤 太一
 Kit 金井 清高
 Knk 金津  和義
 Mdy  前田  豊
 Mhh 前原  裕之
 Mim 村井 昌久
 Myy 森山 雅行
 Naj 中井 健二
 Nga 永井 和男
 Nts 中谷    仁
 Nyh 西山  洋
 Odr 小野寺紀明
 Oga  大金要次郎
 Onr  大西拓一郎
 Sgh  須貝 秀夫
 Smy 斉藤 昌也
 Som 染谷  優志
 Sow 曽和 俊英
 Tha 高橋あつ子
 Ths 高橋  進
 Wny 渡辺 康徳

<観測報告・問い合わせ先>
   日本変光星研究会 名古屋事務局
      広沢 憲治   〒492-8217 稲沢市稲沢町前田216−4
             (電子メール:NCB00451@nifty.ne.jp

 光度曲線です。サムネイルをクリックすると拡大表示されます。

Eps Aur
epsilon Aur
chi Cyg
chi Cyg
T Mon
T Mon
U Mon
U Mon

日変研ホーム   キャンペーン   みんなで見よう!おすすめ変光星