■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50

Ia型以外でのカーボンフラッシュってありますか?

1 :Naj : 2007/01/08(月) 19:30:25 ID:o.lJU0Bg
初歩的な質問ですみませんが、カーボンフラッシュによる超新星爆発がIa型以外でもある由の古い文献があります。
林忠四郎教授著の「星の進化」です。それによると太陽質量の3〜8倍の恒星が進化の末に中心の炭素の芯が1億度に
達した際に縮退した状態で炭素の芯に火がつくので炭素の爆発的な核融合の暴走が起きて、カーボンフラッシュを
起こして超新星爆発を起こす・・・という概要が書かれています。現在では、太陽質量の6〜7倍程度の星までは太陽
と同じように静かに外層を放出して、中心部はやがて白色矮星に進化するのは分かっているので大要質量の6〜8倍
の星が中心核である主に炭素・酸素・窒素からなる芯の炭素が縮退した状態で点火してカーボンフラッシュを起こし、
超新星となる事はあるのでしょうか?もしこの場合に起こる超新星は何型に分類されるのでしょうか?また実際に
このケースの超新星が観測された事実はあるのでしょうか?
白色矮星と普通の星からなる連星系で起こるIa型の超新星爆発(カーボンフラッシュ)は知っているのですが。

どなたかご教授をいただければ幸いです。


9 :Naj : 2007/01/24(水) 16:19:52 ID:3j9q5B8U
Mhh@埼玉さん、ありがとうございます。
やっぱり、その程度の質量ではカーボンフラッシュには至らないのですね。
古い文献に記述してあるのは最近は訂正されて、カーボンフラッシュは今の
理論に修正されたのですね。
これでスッキリしました。ありがとうございました。Ohtさんもありがとう
ございました。


4 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.php ver2.4 2005/04/13