■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50

親切な人が質問に答えてくれるスレ

1 :まえだ : 2006/11/22(水) 00:42:29 ID:wHn8tdOA
やっぱりこういうスレも必要ですよね。と言う訳で親切な皆様宜しくお願いします。m(__)m


2 :前田 : 2006/12/05(火) 13:52:35 ID:GM4tpNCo
ユリウス日というのがありますね。昔何かで変光星観測の場合ユリウス日を
使う、と読んだ覚えがあるのですが、今はあんまり使ってませんよね。これ
は何故?

思うに昔は周期を決定するのも手計算でやってて、ユリウス日が便利だった
けど今ではパソコンがあるので日数の計算もすぐにできるからとかですか?
親切な方どうぞ教えて下さい。


3 :HeyJoe : 2006/12/06(水) 06:09:14 ID:yjNTD2go
えっ!
ユリウス日は、今でもバリバリに使われてますよ!


4 :前田 : 2006/12/06(水) 09:02:55 ID:NNsy8pHE
あ、そうなんですか。自分が使わないものだから最近ではあまり使われないように
なって来たのかと思っていました。
これだから自己中原理主義者はいけませんね。(^^;)


5 :HeyJoe : 2006/12/06(水) 09:58:48 ID:TjacKtc6
何年か前に
sonyPS1でプラネを作るバイトの話があって手伝っていた頃
(結局、無料奉仕でしたが)
同梱するソフトに「星占い」もありました。
星占いの人もユリウス日を使ってました。


6 :高橋 : 2006/12/06(水) 12:34:10 ID:Tk7lCbUE
 変光星の世界でも集計や周期を出す場合はユリウス日のほうが便利ですね。
ただ私も含めて一般の人にはわかりにくかったりします。AAVSOのホームペ
ージなどで光度曲線を見るとすべてユリウス日なもので、いちいち月日に直
して見ていますが、やはり面倒です。観測報告なども昔はユリウス日も書い
ていましたが、逆にそうすることで日のインプットミスに気づかないままに
報告されても困りますし、最近は日本変光星研究会&VSOLJでは月日の形式
で報告することになっています。
 ということであまりユリウス日は使われることが少なくなってはいますが、
でもユリウス日表記の時にも対応できるようでないと困るというのが現状で
しょうか。


7 :名無しさん@観測中 : 2006/12/06(水) 13:20:07 ID:dqj.MxQQ
ユリウス日はまだいいですが、修正ユリウスなのかどうかわからないことが
あるのは困りますね。半日ずれますから。


8 :Nto : 2008/04/03(木) 18:17:18 ID:XE4Vw2jM
ちょくちょく訪れるサイトSlashdotで以下のような記事が話題になっていました
「ピーナッツ型連星系」発見される
http://slashdot.jp/science/article.pl?sid=08/04/02/2239242
どうやら恒星の大気が共有されている近接連星のことかな,って理解したのですが,
珍しいんでしょうか?
文字通り星の数ほどある連星で,このような状態っていっぱいあるんじゃないかと
何が珍しいでしょ?


9 :名無しさん@観測中 : 2008/04/03(木) 23:19:53 ID:fbZY7tTk
たしかに!
接触系の連星は珍しく無いです。
だけんど、ジャイアント同士ってのは珍しいです。
星の進化の速度から考えると、どうしても接触系になるのは低質量星ばかりになってしまいます。


10 :Nga : 2008/04/03(木) 23:21:45 ID:fbZY7tTk
すみません。
名前入れるの忘れました。


11 :Nto : 2008/04/03(木) 23:44:32 ID:???
Ngaさんのwebページでよく見かけたくるくる回る連星はくっついているのもありましたよね。
あれのイメージがあったのでよくある気がしていました。
たしか W UMa とかがそうですよね。一回観測しましたが眼視の観測でしたが,
ろくな光度曲線がかけなかった記憶があります。

ジャイアントっていわゆる巨星ですね。
私の認識だと,連星系の片一方が先に寿命をむかえて縮退して矮星や中性子星
とかになって,もう片一方の星からガスが流れ込んで,大気を共有するような
イメージがあるのですが,これらの星は最初から近接するほど近いんでしょうか。
それとも徐々に角速度を失って,近づいていくんでしょうか。接触系が最初から
近くにないといけない条件なら意外と少ないのかと思ってしまいます。

全部素人の妄想ですが。


12 :Nga : 2008/04/04(金) 08:10:23 ID:TVfhgrRQ
動画を見てみました。
あの形の連星は少なく無いです。
原文を読む気がないのですが、黄色い、との事ですので、質量が低い系ならば、ぜんぜん珍しく無いです。

W UMaの観測に関連して...
1900年代のVSOLJデータベースから食の観測を整理しています。
Ntoさんが1900年代に様々な食変光星を観測していた事がわかります。

連星の進化は全てが同じパターンとはならなくて距離と重さで様々です。
Ntoさんの言われている進化もあるかも知れませんが少ないかも知れません。

近接連星は誕生時点で近接連星の場合が多いです。
太陽と惑星のように同時に生まれるのです。


13 :Tcy : 2008/05/09(金) 15:23:44 ID:oOvvJxmo
先日友人から電話があって,変光星のことを聞かれました。
以下が要旨です。

「うみへび座の写真に見慣れない明るい星(5〜6等)が写った。
 色は赤く,変光星と思われる。
 西はりま天文台へ写真を持ち込み石田台長に確認していただいたところ,V Hyaの位置に間違いないことがわかった。
 しかし,V Hyaは10等〜16等くらいの変光星で明らかに明るすぎる。」


受話器を持ちながらその場でGCVSを確認すると,

HYAV 104911 -2059.1 SRA 10.9 16 P 30920 530.7 50 C6.3E-C7.5E(N6E)

となっており,確かに暗い変光星です。
日変研には V Hyaの星図はありません。
特に最近この星が大増光したという話を聞いた覚えもありません。
その場の電話では,私は「わからない」と答えるしかありませんでした。

その後vsoljのデータを確認すると,この星を観測している人は少ないものの,2008年3月〜4月,7等代後半で目測されていることがわかりました。
(何と,その場ではvsoljを検索することを思いつきませんでした(^^;。)
またその友人から連絡があり,西はりま天文台の石田台長から続報が届き,V Hyaはカタログデータとは異なって最近は6.5〜9等で変光しており,写真に写っていた明るさは通常の変光範囲であろうということだった,とのことでした。


私が無知で機転が利かなかったため,ろくな答を返せず残念なことでした。
こういった場合,何を調べるのが適切なのでしょうか?


14 :Mdyこと前田豊 : 2008/05/09(金) 17:50:25 ID:njttYMVI
取りあえずAAVSOのLight Curve Generatorが良いのではないでしょうか。私も何か有ったら
ここを良く見ます。
http://www.aavso.org/data/lcg/


15 :Tcy : 2008/05/09(金) 19:18:34 ID:oOvvJxmo
Mdyさん,早速ありがとうございます。
データ数も日本より多いし参考になります。

それにしても随分と人気ない星なのですね。
星図が揃っていなくて観測しにくいのでしょうか。


16 :Ths : 2008/05/11(日) 00:44:05 ID:X1ODbnnI
 いえ、V Hyaは結構有名な星で、赤い色の星と言えば秋のガーネットスタ
ー、冬のクリムズンスターと共に春の星としてはよく名前があがってくる
星です。導入もコップ座あたりからたどればわりとわかりやすい。確か五味
星図には載っていたと思います。ただ低いので見づらいのでしょうか。そう
いえば私も昔はよく見ていましたが、最近はあまり見ていませんでした。こ
れを機会にたまに見てみなくてはと思っています。


17 :Mdyこと前田豊 : 2008/05/11(日) 10:57:20 ID:hzB5NIvU
そう言えば双眼鏡で何度か見ていますが、随分赤い星でした。導入もコップ座からが
分りやすいですね。


18 :Tcy : 2008/05/11(日) 23:32:06 ID:Qem8vNvg
そんなに有名なのですね。
ガーネットスターとハインドのクリムソンスターは知っていても,
これは聞いたことがありませんでした。

V Hyaって,熊本市での南中高度が36度くらい。
ステラナビゲータでも一目で分かるくらい赤く表示されました。
春の星座って日が長くなるし空は霞んでいるし縁が薄くて知りませんでしたが,
せっかくなのでHDDに埋もれていた星図を探してみました(^^;。


19 :Ths : 2008/05/12(月) 19:12:58 ID:z8OJZHb.
 観望会をやっていますと、色のついた星というのは結構喜ばれますので、
そうした星はたまに見てもらっています。赤さの度合いとして青い色で観測
したB等級と眼視に似たV等級の差をとったB-Vというのがよく使われます
が、mu Cepは2.5、R Lepは5.5で、V Hyaも5.5ですね。つまりガーネットス
ターのようなきれいな赤というより、クリムズンスターに似たどす黒い赤と
いうことでしょうか。ちなみにドライヤーカタログで有名なドライヤーは
V Hyaについて「もっとも美しいコーヒーレッド色」と言っています。
 なおもっとも赤い星と言われる星でT Lyrがあります。B-Vは5.5ですので
V Hyaなどと一緒ですね。全天で一番赤いというとみなみじゅうじ座のEB365
があります。こちらはB-Vが5.8。一度見てみたいですね。


20 :Tcy : 2008/05/13(火) 09:45:04 ID:2wr0NCK2
Thsさん,楽しい雑学を色々とありがとうございました。
赤さ自慢の星,沢山ありますね。
目測するには私は苦手で困りますが,鑑賞するには楽しそうです。

バーナムの『星百科大事典』を確認してみましたら,ドライヤーのその言葉,載っていました!
R Rep,S Cepに似た炭素星と書かれていますが,この本によると S Cepも5.5ですね。
T Lyr及び EB365 Cruについては『星百科大事典』にも記述がありませんので,勉強になりました(^^)。

CEPmu 214159 +5833.0 SRC 3.43 5.1 V - 730 - M2EIA
CEPS 213553 +7824.0 M 7.4 12.9 V 43787 486.84 55 C7.4E(N8E)
HYAV 104911 -2059.1 SRA 10.9 16 P 30920 530.7 50 C6.3E-C7.5E(N6E)
LEPR 045720 -1452.8 M 5.5 11.7 V 42506 427.07 55 C7.6E(N6E)
LYRT 183036 +3657.6 LB 7.84 9.6 V - - - C6.5(R6)


21 :KeiFujii : 2009/06/16(火) 09:27:13 ID:dP85Wwro
僕は未だ観測報告の経験がないのですが、CCDのフィルターがSDSSなんです。
そのまま、g',r',i',z'で良いのでしょうか?ジョンソンフィルターへの変換式
が色々ありますが、変換するとしたらどの式が良いのでしょうか?あるいは、
もうCとしましょうか?Astrodonにジョンソンフィルターを注文したら中々来ないので、
早くしてくれと言ったら、SDSSなら即納できるということでSDSSなのですが、
SDSSは波長のオーバーラップが殆ど無いということですが、2枚重ねても向こうが見えます。
そんなもんですか?


22 :meineko : 2009/06/22(月) 16:49:46 ID:tz7Mq5qA
どのフィルターと、どのフィルターでしょう。
AstroDonのwebにあるフィルターのデータシートをみると、確かに重なりは少ないようです。
http://www.astrodon.com/custom/_2e2a/content/images/AstrodonSloanScansWeb2.jpg
まぁ、作製の時の誤差もあるでしょうし、そのフィルターを測ったデータがついてこないとわかりませんね?
実測データは添付されていましたか?
なければ、その分、AstroDonは安いのだからとと割り切るしか?
SDSSとジョンソン系の変換係数は、SDSSのwebかどこかに観測データがあったと思います。
http://digitalcommons.unl.edu/cgi/viewcontent.cgi?article=1027&context=physicsgaskell
これとか?

わたしも、SDSSのz'バンドの測光をしたいのですが、どこかに、SDSSのデータも表示できる星図ソフトは無いですかね?


23 :KeiFujii : 2009/06/22(月) 19:19:44 ID:imUhBvsU
AstrodonのSDSSのg'とr'を重ねると緑になります。実測データはありません。
安いからと割り切ります。多分、誰かの変換式を使っても、更に補正の必要があるのでしょうね。
BM3のRT CMa見ましたよ。


24 :lKUerMde : 2009/10/23(金) 02:34:15 ID:???
Theremarkablefactisthatbothmoleculesareperfectlystable,bothbehaveasthoughtheywere'loweststates'.,


11 KB
続きを読む

掲示板に戻る 全部 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.php ver2.4 2005/04/13