■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50

食変光星スレ

1 :Hey_Joe : 2006/09/28(木) 10:30:09 ID:y4cpr0Vw
VSNET-ECL 2415
ポーランドのSwierczynskiさんが9/26にアルゴルを観測されました。

beta Per 9/26 n=23
O=2454005.525 Er=0.002
C=2454005.440 E=2917
O-C=+0.085

この時のO-Cが+0.085でした。
ちょっと大きく感じます。

AAVSOでは、+0.04〜+0.07位です。
VSOLJでは、+0.05〜+0.08位です。

ただ、昨年末のKitさんの観測に+0.089があります。
大きな周期変化があったのかも知れません。


30 :Nga : 2008/06/01(日) 08:08:16 ID:O1DM4Vqs
UCep、観測好期って事ですね。

http://www.aavso.org/cgi-bin/shrinkwrap.pl?path=/charts/CEP/U_CEP/UCEP-B.GIF


31 :Mhh@京都◆rDOCaDjdeU : 2008/06/06(金) 06:39:00 ID:IDHKIpLI
>>30
U Cepは変光範囲が大きく、皆既食の前後で光度曲線が非対称になることがあるなどおもしろい対象なのですが、皆既食が2時間くらい続くので長時間連続して晴れないと極小を求められません。
皆既の前後1時間としても最低でも4時間くらいは晴れてほしいところです。
2回観測したことがありますが、その時は11月末で夜が長い時期で5-7時間くらいCCDで撮りました。


32 :Nga : 2008/06/09(月) 05:23:35 ID:O6hQZeD2
UCepの光度曲線が非対称となっている時は、伴星の活動期で質量移動が多いとも言われています。
さて、今シーズンはどの様な形なのでしょう。
この非対称の歪は食外でも観測されますので、食外の連続測光から予想出来るかも知れません。


33 :Nga : 2008/06/10(火) 04:54:43 ID:xJpBXuks
U Cepですが、早速、13日(金)の夜に極小がありますね!


34 :Mhh@京都◆rDOCaDjdeU : 2008/06/10(火) 05:42:28 ID:HCBy8atA
U Cepは周期が2.5日に近いので、5日おきに同じような時間に極小になります。


35 :Nga : 2008/10/14(火) 06:23:48 ID:WPcQ/J4o
年末までのアルゴルの極小予報です。高度は東京の値です。

日付   時刻  高度
----------------------
10/14(火) 18.5 15
10/25(土) 29.7 30
10/28(火) 26.6 63
10/31(金) 23.4 80
11/3(月) 20.2 46
11/17(月) 28.3 30
11/20(木) 25.1 63
11/23(日) 21.9 80
11/26(水) 18.7 47
12/10(水) 26.8 30
12/13(土) 23.6 63
12/16(火) 20.4 80


36 :Nga : 2008/10/14(火) 19:38:19 ID:WPcQ/J4o
アルゴルのフレア

TITLE: GCN CIRCULAR
NUMBER: 8371
SUBJECT: Swift-BAT triggered on the flare star Algol
DATE: 08/10/13 21:42:36 GMT
FROM: Scott Barthelmy at NASA/GSFC <scott@lheamail.gsfc.nasa.gov>

http://gcn.gsfc.nasa.gov/gcn3/8371.gcn3

アルゴルがフレア爆発したのか近傍にソースがあるのかハッキリしませんが、
もし、アルゴルのフレアだとすると、その拍子で公転周期変化したかも知れません。

眼視観測で構いませんので極小予報時刻前後の測光観測をお願い致します。


37 :Nga : 2009/01/31(土) 07:27:22 ID:S0vWH8Go
AN Cam観測のお願い

BAVのFrank Walter先生よりAN Camの観測依頼が来ました。
周期が20.9986日の連星で、変光範囲は10.4-11.2等です。
食の期間は35時間です。
皆既があるらしく、その時間を知りたいそうです。

Franz Agererさんが2009年1月2-3日に冷却CCDで測光観測をしました。
それは、ちょうど皆既が終わった所で観測が始まり平常光度になった所で終わっているように見ます。
GCVSの極小推算式は min=2426003.47+20.9986xE なのですが、Agererさんの観測から7時間ずれている事がわかりました。
また、この観測からヨーロッパでは15年先まで極小が観測出来ないとの事で日本の観測に期待しています。

下記に予報式などを置きました。
http://homepage3.nifty.com/nga_star/an_cam.htm


38 :Mhh@京都◆rDOCaDjdeU : 2009/02/05(木) 20:19:18 ID:NUDqfEbc
天文ガイドのε Aurの星図ですが、比較星等級に誤殖がありました。
zeta Aurの隣りの星はV=3.7 じゃなくて、 V=3.17です。編集段階で1が落ちてしまったようです。


39 :Nga : 2009/02/06(金) 05:19:24 ID:4ROvIIek
>>38
天文ガイドにεAurの記事があるのですね。
買ってみようかな。


40 :Nga : 2009/02/06(金) 05:20:00 ID:4ROvIIek
AN Cam

G Samolykさんの予報では2月7日18UTから食があるとの事です。
観測可能な方は今日から始めてほしいです。

http://homepage3.nifty.com/nga_star/an_cam.htm


41 :Mhh@京都◆rDOCaDjdeU : 2009/02/06(金) 19:09:05 ID:qmb2bsTs
>>39
zeta Aurが3月に極小なので、それの紹介のついでにepsilon Aurも載せた、という程度ですが。


42 :Nga : 2009/02/13(金) 05:17:30 ID:XMHG6r8Y
>>40
ANCamの続報です。
今晩が食の終わりだとおもいます。

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/an-cam-1.html


43 :Nga : 2009/02/20(金) 05:58:32 ID:kZ8g3RTc
アルゴルとRZCasの極小予報


betaPer
日付   時刻  高度
----------------------
02/20(金)19.261
03/12(木)20.928


RZCas
日付   時刻  高度
----------------------
02/21(土)19.150
02/22(日)23.826
02/23(月)28.515
02/27(金)18.550
02/28(土)23.227
03/01(日)27.915
03/06(金)22.728
03/07(土)27.315
03/12(木)22.129
03/13(金)26.815
03/18(水)21.529
03/19(木)26.215
03/24(火)20.930
03/25(水)25.616
03/30(月)20.431
03/31(火)25.016


44 :Nga : 2010/07/31(土) 11:16:30 ID:35sh0Xlw
2010年末までのアルゴルの主極小時刻を予報しました。
都合の良い日に観測をしてみませんか。

★8月
日時高度
--------------------
727.260
1024.027
2728.982
3025.760

★9月
日時高度
--------------------
222.527
1927.482
2224.261
2521.128

★10月
日時高度
--------------------
929.149
1226.082
1522.861
1819.628

★11月
日時高度
--------------------
127.748
424.581
721.361
1018.129
2129.417
2426.248
2723.081
3019.862

★12月
日時高度
--------------------
1427.916
1724.747
2021.681
2318.462


15 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.php ver2.4 2005/04/13