■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50

論文紹介

1 :Nga : 2006/07/24(月) 12:55:51 ID:CVS4ZCTU
興味ある論文などを紹介する


2 :Nga : 2006/07/24(月) 12:56:08 ID:CVS4ZCTU
以前にRR型のブラスコ効果がVSOLJのMLで話がありました。

今日のastro-phを見たら

UX Tri: Period Change Discovered and Unchanged Strong Blazhko Effect Confirmed

http://jp.arxiv.org/ftp/astro-ph/papers/0607/0607503.pdf

と言うのがありました。

Blazhko効果は43.7日周期だそうです。
論文では、0.4等位の変化があります。


3 :Nga : 2006/07/24(月) 13:00:20 ID:CVS4ZCTU
グラフを切り抜きました。
最大光度を周期解析して得た43.70日で曲線を作成したものです。
規則的に変化するのですね。



4 :HeyJoe : 2006/07/27(木) 10:53:57 ID:SFQvkiag
今日のastro-phを

DKAnd:ReclassificationasEWBinaryfromCCDObservations

http://jp.arxiv.org/abs/astro-ph/0607590

食連星です。
RR型に分類されていたのですが測光観測からEWと分かった
と言うものです。

GCVSにはRRになっていて、EWなので周期も倍になります。

まだまだ、こういう星はあると思っています。



5 :HeyJoe : 2006/07/28(金) 12:54:57 ID:r/P.v65s
http://jp.arxiv.org/abs/astro-ph/0607609

これは、是非とも、Mhh@埼玉さんに解説が欲しいところです


6 :HeyJoe : 2006/08/04(金) 16:03:06 ID:omkx518Y
7/31のIBVS5719

http://www.konkoly.hu/cgi-bin/IBVS?5719

1RXS J160248.3+252031 と言うX線ソースを
スターライトエクスプレスのCCDを20cm望遠鏡に付けて測光観測したら周期0.5日のりょうけん座RS型食連星だった。

<こういう論文紹介でもよいでしょうか?つまらないですか>

かんむり座の10等台の星です。


7 :HeyJoe : 2006/08/09(水) 18:00:40 ID:Oa/1maw2
δSctタイプの変光を伴う食連星のリストが出ました。

http://binaries.boulder.swri.edu/papers/pulsators_in_ebs.pdf

星名を、ここに書き出した気持ちですが、大変なのでやめます。
普段、皆さんが観測されている星もありますよー


8 :高橋あ@秋田 : 2006/08/10(木) 01:13:58 ID:wmmC66nc
鳴沢さまが会報に書かれていました、あの、RZ Casの主極小が皆既
になる原因であった,δSctタイプの変光ですね。


9 :HeyJoe : 2006/08/11(金) 12:53:49 ID:OX01c7d6
The78thName-ListofVariableStars

http://www.konkoly.hu/cgi-bin/IBVS?5721

出ましたヨ!


10 :HeyJoe : 2006/08/11(金) 12:56:53 ID:YHY18EUk
ここまでで、変光星が4万個を超えました


11 :HeyJoe : 2006/08/11(金) 13:04:09 ID:69K.pIZ.
NameListを見ると、
私たちにも観測出来そうな星もたくさんあります。


13 KB
続きを読む

掲示板に戻る 全部 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.php ver2.4 2005/04/13