■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 最新50

あれこれ雑談

93 :Mhh@京都◆rDOCaDjdeU : 2008/07/20(日) 14:41:42 ID:6D.OcvYU
>>92
とりあえず使ってみていくつか問題点を。
2 star alignmentをやるためには、子午線の東西にある星を1つずつ選ばないといけないので、ベランダ等の視野が限られている場所だと1 star alignmentしかできないことがあります。
ただ、2 star alignmentをやってもそんなに導入精度が上がるわけではないので、設置時にマウントの水平を正しく出して、1 star alignmentのほうが手間がかからなくてよいかもしれません(2 star alignmentではマウントの水平誤差を補正してくれますが…)。
導入精度はあまりよくないです。例えばFormalhautで1 star alignmentしてM2やM15を導入すると30分くらいずれていました(1.2度の視野にどうにか入っている程度)。設置誤差かもしれませんが、2 star alignmentしてもほとんど改善されなかったです。
低倍率、広視野なら問題ないですが、視野の狭いCCDでは厳しそうです(もっとも、CCD+6-8cmの短焦点望遠鏡 or 写真用レンズしか載せられないので、視野が狭いということはないでしょうけど)。
もっと離れた星(例えば子午線の反対側とか)を入れると2-3度ずれていることもあるので、なるべく対象の近くの星でalignmentしてから導入したほうがよさそうです。
また、導入した天体でalignmentを繰り返して精度を上げる機能(MEADE LXシリーズとか)がないです。機械的な精度があまり良くないか、それらをソフト側で補正していない感じです(このあたりが安い原因?)。
まだ眼視でちょっと試した程度ですが、正直なところ、これでCCD観測は無謀ではないかと思います。


32 KB
続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.php ver2.4 2005/04/13