■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 最新50

あれこれ雑談

1 :Tcy : 2006/07/24(月) 09:02:35 ID:FEbic0GI
単なる独り言
観測雑感
気になった最新情報
イベント情報

などなどを気軽に書き込んでください。


92 :Nga : 2008/07/19(土) 21:25:12 ID:Ha.kLuLo
ベランダ観測で観測をしています。
ベランダだとGPSは使えないと思い込んでいましたが、
窓際でも使えるのならベランダでも使えそうなんですね。


93 :Mhh@京都◆rDOCaDjdeU : 2008/07/20(日) 14:41:42 ID:6D.OcvYU
>>92
とりあえず使ってみていくつか問題点を。
2 star alignmentをやるためには、子午線の東西にある星を1つずつ選ばないといけないので、ベランダ等の視野が限られている場所だと1 star alignmentしかできないことがあります。
ただ、2 star alignmentをやってもそんなに導入精度が上がるわけではないので、設置時にマウントの水平を正しく出して、1 star alignmentのほうが手間がかからなくてよいかもしれません(2 star alignmentではマウントの水平誤差を補正してくれますが…)。
導入精度はあまりよくないです。例えばFormalhautで1 star alignmentしてM2やM15を導入すると30分くらいずれていました(1.2度の視野にどうにか入っている程度)。設置誤差かもしれませんが、2 star alignmentしてもほとんど改善されなかったです。
低倍率、広視野なら問題ないですが、視野の狭いCCDでは厳しそうです(もっとも、CCD+6-8cmの短焦点望遠鏡 or 写真用レンズしか載せられないので、視野が狭いということはないでしょうけど)。
もっと離れた星(例えば子午線の反対側とか)を入れると2-3度ずれていることもあるので、なるべく対象の近くの星でalignmentしてから導入したほうがよさそうです。
また、導入した天体でalignmentを繰り返して精度を上げる機能(MEADE LXシリーズとか)がないです。機械的な精度があまり良くないか、それらをソフト側で補正していない感じです(このあたりが安い原因?)。
まだ眼視でちょっと試した程度ですが、正直なところ、これでCCD観測は無謀ではないかと思います。


94 :Mhh@京都◆rDOCaDjdeU : 2008/07/21(月) 02:28:51 ID:5pnad.Bo
>>93
導入精度について。
昨晩は天頂近くの星でalignmentしてましたが、経緯台なので天頂付近は精度が出にくいだろうと思って、地平高度40-60度くらいの基準星で2 star alignmentしてみました。
すると、天頂付近以外はだいたい全天どこへ向けても1.1度の視野の中には入るようになりました。
CCD観測だとあとこの半分くらいの誤差になって欲しいところですが…


95 :Nga : 2008/08/01(金) 19:50:25 ID:k04O7tlk
「食」です。
今、NASATVで日食を見ています。
http://www.nasa.gov/multimedia/nasatv/


96 :Mhh@京都◆rDOCaDjdeU : 2008/08/04(月) 20:30:46 ID:emql9nIw
R Sctですが、副極小を過ぎて少し明るくなっているようです。



97 :Mhh@京都◆rDOCaDjdeU : 2009/10/07(水) 19:33:22 ID:1Clo3STk
==================================== 
2009年 連星系・変光星・低温度星研究会 ファーストサーキュラー

このメールは転送・転載 大歓迎です
====================================

・目的
天体の時間変動現象から物理に迫れる連星系・変光星の研究は今なお
天文学において重要な位置をしめています。また、最近の望遠鏡や観測装置の
充実・発展を背景に、新たなアプローチでの研究も盛んに行われています。
毎年恒例だった「連星系・変光星研究会」は2006年から関連の深かった
低温度星研究を含み、より幅の広い情報交流・議論の場になりました。
今年は広島大学東広島キャンパスで下記の通り本研究会を開催いたします。
特に今回は、ここ数年新たな現象や多波長観測で盛り上がりを見せている
「新星」について、数名の方に講演をお願いする予定です。通常の成果
発表も例年と同様にして頂けますので、皆さんのご参加をお待ちしております。

・日 時: 2009年12月12日(土)午後〜14日(月)

・会 場: 広島大学 東広島キャンパス 中央図書館ライブラリーホール
〒739-8512 東広島市鏡山一丁目2番2号
ttp://www.lib.hiroshima-u.ac.jp/ から「交通アクセス・地図」を参照
最寄り駅:JR西条駅、新幹線東広島駅

・招待講演:蜂巣泉 氏(東京大学)「古典新星の理論面の新展開 2009」
武井大 氏(立教大学)「X線による古典新星の観測」
その他、交渉中

・宿 泊: 各自おとりください。


98 :Mhh@京都◆rDOCaDjdeU : 2009/10/07(水) 19:33:56 ID:1Clo3STk
>>97
*大学内のゲストハウス「学士会館」にシングル10部屋を
予約しています(12/12〜14:一泊3,800円)。旅費財源のない学生の方、
遠方からの参加者に優先的に宿泊して頂きます。学士会館に宿泊を
希望される方は下記「参加申込フォーマット」でその旨記入の上、
11月6日までに参加申込をしてください。11月中旬に学士会館宿泊
の可否をお知らせ致します。

*宿はJR西条駅前をお勧めします。新幹線東広島駅周辺にもホテルはあり
ますが、公共交通機関での会場への移動手段がほとんどありません。
車で来られてかつお酒を飲まれない方なら問題ないでしょう。
広島市内から会場までは電車orバスで約1時間かかります。

*一般参加者への旅費補助はありません。

・懇親会: 12月12日 午後7時ごろから大学近くのお店で (参加自由)
費用:一般4000円、学生3000円程度を予定。
なお、懇親会直前に「東広島天文台ツアー」も予定しています。

・参加費: 2000円
お茶菓子代+集録代。懇親会費は含まれていません。
明細付きの領収書を出します。

・集 録: webで発表ファイルを公開する他に、冊子体の集録も作成します。

・参加申込:このメールの最後にある「参加申込フォーマット」に必要事項を
ご記入の上、研究会世話人グループ
e-mail: star09@hasc.hiroshima-u.ac.jp
へ返送して下さい。

・申込締切:2009年11月27日(金)
ただし学士会館宿泊希望者は11月6日(金)まで

・今後の予定:11月中旬:セカンドサーキュラー(招待講演情報など)
12月上旬:ファイナルサーキュラー(最終プログラムなど)


99 :Mhh@京都◆rDOCaDjdeU : 2009/10/07(水) 19:34:25 ID:1Clo3STk
>>98
------------- ここから「参加申込フォーマット」---------------------

# 2択の項目はどちらかを消してください。

氏名(ふりがな):
所属:
連絡先:郵便番号:〒
住所:
電話:
FAX:
電子メール:

懇親会参加の有無: 参加する ・ 参加しない 
東広島天文台ツアー参加の有無: 参加する ・ 参加しない 
学士会館(一泊3,800円)に宿泊を希望しますか: 希望する ・ 希望しない 
希望する場合は希望チェックイン・チェックアウト日を書いてください。
チェックインは12/12以降、チェックアウトは12/14まで、です。

発表の有無: 発表する ・ 発表しない
発表する場合は以下を記入してください。
複数講演をご希望の方は下記部分を適宜コピーしてください。
講演タイトル:
氏名(共同研究者含む):
講演形式: 口頭 ・ ポスター
(時間の関係上、全ての口頭発表の希望には沿えない可能性があります)
講演アブストラクト(500字以内):





-------------------- 「参加申込フォーマット」ここまで -----------------

研究会世話人
植村誠(代表:広島大)、泉浦秀行(OAO)、今田明(OAO)、中村泰久(福島大)、
前原裕之(京都大)、川端弘治、永江修、山中雅之(広島大)、新井彰(京産大)


100 :Mhh@京都◆rDOCaDjdeU : 2009/10/11(日) 10:07:47 ID:sSVVPW8k
TT Ariが13等まで暗くなってますね。
Mdyさんがvsnet-alertで指摘しているのを見て観測しました。
あとで調べてみたら、ASASでは10/7に、AAVSOでも10/8あたりから13等くらいで観測されていました。


101 :Mdy : 2009/10/11(日) 11:20:26 ID:yiPtHOwo
久しぶりに見たら暗くなっているので、まさか直近に暗くなったなんて露知らず、感慨に耽っていました。(^^)


102 :Mhh@京都◆rDOCaDjdeU : 2009/10/11(日) 15:46:09 ID:sSVVPW8k
>>101
ここまで暗くなるのは1982-1985年の減光以来で、私ももちろん初めて見ました。
まだQPOは見えているようです。16等まで暗くなるか?


103 :Mhh@京都◆rDOCaDjdeU : 2009/10/17(土) 18:10:55 ID:X7dMKLak
>>102
TT Ariは結局15等くらいまで暗くなってしまいました。
某変光星ガイドの星図では暗い方を省いたのは失敗でした。


104 :Nga : 2011/04/29(金) 07:20:10 ID:/IXVF0QY
RLeoが、もうちょっとで極大のようです


105 :Nga : 2011/07/14(木) 05:57:11 ID:XkBgQo56
さそり座δが明るくなっています


106 :Nga : 2011/07/14(木) 21:09:58 ID:XkBgQo56
今も見てみましたけど
明るいです


107 :K.Nagai : 2011/09/19(月) 06:28:45 ID:GY/2N4fg
2011年変光星観測者会議

2011/10/29-10/30に神奈川県平塚市の平塚市博物館で2011年変光星観測者が開催されます。

申込締切まで一か月以下となりました。

下記URLに申込方法等の説明があります。

ぜひ、ご参加を!

ttp://nhk.mirahouse.jp/campaign/conference_2011_2.html


108 :KeiFujii : 2015/02/24(火) 14:17:06 ID:nSw3swOY
本職?の生命科学の為、天文を休止中。天文で覚えたC++が再び必要に。
しかし、完璧に忘れてる。BASIC,Fortran,Cは覚えているが、C++は、
覚えるには複雑すぎで、最初から勉強のやりなおし。プロラム能力を維持
する為にも、僅かでも天文を続ければ良かったかな(^ ^;)。


32 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.php ver2.4 2005/04/13